HOME > 宿泊費

宿泊費

遠方地域の眼科クリニックでレーシックを受ける場合、宿泊費がかかります。

通常、レーシック手術は15分~20分ほどの時間で終了し、入院する必要はありません。 つまり、日帰りで手術を受けることができるのです。

しかし、手術の翌日には必ず検診を受けなければなりませんので、次の日もう一度、クリニックに訪問する必要があります。

「レーシックを『どうしてもここで受けたい!』というクリニックが見つかりました!でも、遠いんです・・・・・・」

このように、あなたの目を託すことできる眼科クリニックが、自宅から遠く離れた地域にあるかもしれません。 そんな場合は、レーシック手術を受けることに伴い、宿泊する準備を考えておきましょう。

眼科クリニックによっては、遠方者向けに、交通費・宿泊費の一部を負担する制度を用意している場合があります。 あなたが選択した病院にこのような制度があれば、利用してもよいでしょう。

ここでよくある質問を紹介します。

「レーシックを受けると、翌日検査のあとも定期的に検診を受けることになりますが、 遠方の人は毎回遠くまで通うことになるのでしょうか?」

こういう心配もあるかと思いますが、クリニックによっては、翌日検査の後は、自宅近くの提携クリニックを紹介してもらえます。

ですから、定期検診はご自宅から近いクリニックで受けられることになります。

このあたりの対応はクリニックによってさまざまですので、事前によく確認してください。 (実績が豊富で大きなクリニックなら、このような対応をしているでしょう)

サービス

掲載サービス
サイト案内
お問い合わせ

当サイトはYahoo!JAPANカテゴリ掲載サイトです。失敗とは無縁のレーシック選びを支援します。