HOME > 検査・診察を受ける

検査・診察を受ける

検査・診察を予約して、クリニックの中へ一歩足を踏み入れれば、さらにそのクリニックを知ることができます。

この時点では、まだレーシックを受けるかどうかを決断している必要はありません。

むしろ、レーシックを本当に受けるかどうかを判断するためにも、検査を受けてください。

あなたのレーシックの適応が検査で分かる

検査を受けることによって、あなたが「レーシックに適応しているかどうか」が分かります。

もしレーシックに「適応していない」ならば、レーシックを検討する意味がなくなります。逆に、レーシックに「適応している」ならば、それから1年ぐらい悩んだっていいのです

ですので、レーシックを受けるかどうか考えているのなら、「考える意味がある」ためにも、なるべく早く検査を受けたほうがよいということになります。

また、多少の費用が伴いますが、複数の眼科クリニックで検査・診察を受けることも考えてみてください。

検査を受けに行ったときには、次のようなことを確認してください。

  • クリニックの雰囲気はどうか。
  • 医師やスタッフは、誠意をもって対応してくれるか。
  • 分かりやすい説明をしてくれるか。
  • あなたの悩みや不安を理解しようとしてくれるか。
  • 提供するレーシックの技術やサポートに自信を持っているか。
  • あなたの意向とは関係なしに、レーシック手術へ誘導したり、売り込みすることはないか。

医師の診察を受ける場合は、医師個人のレーシックの実績を聞いてみてください。 優れた実績をもつ医師なら、明確に自信をもって答えてくれるでしょう。

検査や診察でさらに大切なことは、あなた自身のことをしっかりと伝えることです。

そのためには、伝えておきたいことや、質問することをあらかじめ用意しておきましょう。 紙に書いておくことで、頭の中が整理され、何を聞きたいのか明確になります。

サービス

掲載サービス
サイト案内
お問い合わせ

当サイトはYahoo!JAPANカテゴリ掲載サイトです。失敗とは無縁のレーシック選びを支援します。