HOME > 複数の対応窓口を活用する

複数の対応窓口を活用する

電話、電子メール、資料請求、無料説明会など、複数の窓口を用意しているクリニックは、 コミュニケーションや利便性を大切にしようとしているクリニックといえます。

あらゆるコミュニケーションの場において、あなたの意向とは関係なしに レーシック手術への誘導や売り込みがある場合は、他のクリニックも検討してみましょう。

資料請求

クリニックが用意しているレーシックの説明資料には、ホームページより詳しい内容を知ることができます。

資料を手に入れるには、通常、クリニックのホームページに資料請求フォームがありますので、 そのフォームに郵送先を入力するだけで簡単に入手することができます。

複数のクリニックから資料請求を行い、比較検討をしてみてください。

無料説明会

一部の眼科クリニックでは定期的にレーシックの無料説明会を開催しています。 このように無料説明会を行っているクリニックは、レーシックについて正しく理解してもらおうという積極的な姿勢が伺えます。

説明会では、レーシックの解説だけにとどまらず、 レーシックを検討している人の疑問や質問に対して医師やスタッフが直接答えたり、 レーシック体験者の声を直接聞ける機会が設けられていることもあります。

説明会は一対一ではなく多数の参加者と一緒なので、気軽に参加することができることも利点の一つでしょう。

無料相談

電子メールや電話、あるいは直接訪問での個別相談など、すべての眼科クリニックで何らかの個別相談が可能です。

相談時点でレーシックを決断している必要は全くありませんので、 資料請求や説明会だけでなく、個人的に相談したい場合は十分に活用してください。

サービス

掲載サービス
サイト案内
お問い合わせ

当サイトはYahoo!JAPANカテゴリ掲載サイトです。失敗とは無縁のレーシック選びを支援します。